ペガサス学習塾米沢教室

2017年01月

2017/01/26

小学4年生は、分数を徹底的に練習しています。

このブログで少しでも生徒の皆の頑張っている様子を知ってもらえたらと思います。

小学4年生は、分数を徹底的に練習しています。

4年生の分数あたりから、分からなくなって、そのまま5年生に進むと

さらに難しくなり、算数嫌いにつながりますので、4年生のところで

分数の躓きをなくしておくことが重要です。

理解できたら、あとはどんどん問題量を増やしていきます。

また暫く経つと忘れてしまうので毎回プリントで確認していきます。

中学1年生は、方程式の文章問題を頑張っています。

とにかく図解することですね。 線分図や表をうまく使って問題を解く

ように練習しています。

文章問題は、すぐ与えられた値をみて、式を作ってしまう生徒が大勢います。

まず何を聞かれているのか、時間、速さ、距離の式なら単位が合っているのか

確認すること。私立の連立方程式の文章問題で見事に単位を確認しないで、解いた

生徒がいました。罠にハマっては行けません。時速が出ていたら、30分=1/2時間に

単位を直すこと。

割合、歩合の問題も表を使って解きます。とにかく文章を読んで自分で1つ1つ

確認しながら解いていきます。最後に答えがでても、それがすぐそのまま答えでは

ないケースがあるので注意していきましょう。二次方程式の文章問題は片方の答えが不適だったり、

x,yを合わせたものが答えだったり、最後にもう一度問題文を確認していきましょう。

本番でも焦らず、確認作業を行っていけば、ケアレスミスも減り落ち着いて

問題を解くことが出来ます。

2017/01/24

1日でUNIT7をやりました。

中2生です。今、学校で英語はUNIT7の比較級を習っています。

先日、できそうだったので、UNIT7の文法を最初から全部やってみようということになり

重要文法を、一気に解説をしながら一通りやりました。

本人は大変だったかもしれません。

しかし、

まずは1回目を一通りやったのは大事です。

1回目は、ざっと全体をやってどんな感じなのか、感じをつかんでおきます。

比較級はthanをセットで出てくるのか、、、

とか

er がつかないパターンがあるのはどういう時なのか?

the most とか、 like better の構文とか , as ~ as 、not as ~ as など

最上級にどうしても、【the】をつけるのを忘れがちです。

これを、2回、3回、4回繰り返すことでだんだん定着していきます。

いきなりインプットがない(知識が乏しい)状態で、空欄補充の問題や、書き換え問題をやったり

するのは大変です。まずは全体の文法をチェックしてから、文の作り方(構文、並べ替え問題)を中心に丁寧にやっていきます。

空欄補充問題は、1回目はまずは、答えを見ながら、(  )カッコの中を自分で
埋めていくのが良いです。  

文の作り方、構文を1つ1つチェックして頭にインプットしていきます。

ここまでなら1日で終わります。

これが出来てきたら、2回目をやって、空欄問題なども答えを見ないでやっていきます。

これを繰り返すことでだんだんできるようになります。

是非、試してみて下さい。

2017/01/23

大雪です! でも塾はありますよ

米沢は朝から大雪です。

塾の前を何度か雪はきしました!

今日も16時より生徒がやってきます。

通い放題で毎日来る受験生もいるので、今日もどんどん実力アップさせていきましょう。

先週、実力テストの結果が戻ってきたようですが、とても頑張った生徒がいました。

実力テストが、秋以降から、どんどん上がって順位も上昇

もちろん志望校も問題ありません。

あとは、今回のテストでわかった弱点をもう少し自分で応用問題が解けるように

演習していきましょう。

全員が毎日、本当に頑張っています。

冬期講習から、塾生の勉強時間が増えていますので毎日、しっかり頑張って取り組んでいる生徒のみなさんはあともう少しですよ。

いよいよ私立の試験は来週末です!

2017/01/20

そろばんは本当に集中力がつきますよ

そろばん生が先週2名、今週1名入会してくれました。
年長さん、小2、小3生です。

やはりそろばんはオススメできます。

集中力がすごいです!!

小学1,2年生でそろばんを始めたばかりの時は、お話したり、席を立ったりしていた

生徒も今は、すごく集中して頑張っています。本当に変わりました。

そろばん塾に来て、家とは違った環境で集中力を養うことは意味があることだと

思います。

もちろん、親御さんが子どもやらせたい、、、、というのが一番の理由ですが

体験をやってみると、子どもからやりたい! というので、、というケースが

とても多いのです。

英語や、くもんなどの習い事が多い中、そろばんピコに週2回も来てくれて

頑張っています。

検定は毎月実施していますので、それがモチベーションアップにつながります。

1つ1つ確実に上達しています。

私立の過去問はしっかり練習しておきましょう。

3年生が私立の過去問をしっかり練習しています。

数年分やっておけば大丈夫です。

出題傾向も分かるしだんだんパターンが見えてくるので理解が深まります。

そして自信につながります!!

忘れる前に復習することです

塾が終わって、家に帰ってから、家で勉強するのは嫌ですね。

でもちょっとだけでいいんですよ。

今日やったことを寝る前に軽く見直してみてください。

記憶に残りやすくなります。

忘れてしまってからもう一度復習すると時間がかかりますが

忘れる前に、まだ記憶が残っているうちに、ササーッと見直すのです。

重要なところをノートにまとめている人は、そのノートが活躍します。

問題集や、テキストではなく自分で苦手をまとめたノートを見直せばいいのです。

それを寝る前にやってみましょう。 何時間後に見直す・・・・とか

めんどうなので、その日帰って寝る前に見直す。

次の日、もう一度見直す。

週末に見直す。  そんな感じです。 どんどん長期記憶になります。

ちょっとしたコツですが、なかなか実行できないのです。

面倒くさいことほど、重要だ。 宮駿監督の言葉です!

リスニングの猛特訓

英語のリスニングの練習は毎日やっています。

残り1ヶ月ちょい、勝負をかけます。

リスニングの配点は25点分くらいあるので点を取らないといけません。

ディクテーションも、毎回チャレンジしています。

とにかく毎日やることです! 聞き取りのコツは、英語は主語の次に動詞が

来ますので、文章の前半部分をしっかり聞き取っていきましょう!!

そうすれば、何を言っているのかがだんだん分かってきます。

2017/01/19

入試本番を想定した練習をやっておくと本番で実力が発揮できます!

3年生は、実力テストの見直しや、過去問を毎日やっています。

私立の過去問をバンバン、解きまくっています。

それで、数学とか結構実力がついてきた生徒がいます。

あとは、昨日理科の天体のところをやりましたが、考え方が難しいので

苦手な3年生が結構いましたが、ちゃんと理解できました。

あとは、過去問や入試対策で実力をつけていきましょう。

私立では、けっこう天体のところは出題されていますので、点数を取るチャンスです。

苦手な人が多いのでここを得意にしておけば有利です! 日食、月食などの原理も復習しておきましょう。

あとは、日周運動や年周運動を合わせた計算問題のところも必ずマスターしておきましょう。

3年生はとにかく、時間配分と、ケアレスミスに注意しなければなりません。

みんな真剣そのものです。特に、公立志望の生徒で、かなり頑張らないといけない生徒は

プリントを使って、本番と同じパターンの練習を毎日やっています。

だんだんミスが減ってきました。

平方根と二次方程式はとにかくスラスラ解けるように練習してください。

本番のテストで、練習の成果が出て、大問1がスラスラ全問正解できたら、

いい感じで図形や文章問題に進むことが出きます。計算問題で躓いていては

厳しくなりますので。
そろばんピコの今週、兄弟の入会と小3生の入会がありました。

火曜、木曜はパチパチ そろばんを弾く音を聞くことが出来ますので

そろばん=集中力強化=右脳活性化 に興味のある方は是非、体験授業お待ちしております。

ロボットプログラミングの新しい動画も本日アップしましたので是非チェックしてください!

2017/01/17

勉強は誰にのためにする?

だんだん勉強がわかるようになると、自分からすすんで勉強をやるようになります。

塾はそのきっかけになればいいと思います。

ちょっとしたコツやアプローチを教えてあげさえすれば、あとは生徒自身で勉強を進めていきます。

生徒に声をかけて、一人ひとりの悩みや、困っていることを話してしっかり接していけば

何が問題なのかがわかってきます。

ちょっとしたきっかけで成績はグングン伸びると思います。

冬期講習に参加した生徒は今月から塾生です。

受験生は大変な時期ですが、あともう少しなので目標に向かって

今日も頑張っていきましょうね。

2017/01/13

時間配分は重要ですよ!!

いよいよ、私立入試が近づいてきました。

受験生のみなさん、勉強頑張っていますか?

時間配分はたいへん重要です。

先日の実力テストは、解ける問題があったのに、、、、、時間が足りなかった、、、

という反省が多く出ましたね。

本日、時間配分と「コツ」をまとめましたので、3年生全員に配布しますね! ^_^

しっかり準備していきましょう。

サイト内検索

News

山形県高校入試偏差値一覧(2024年度最新版)

山形県高校入試偏差値一覧(2024年度最新版)

山形県高校入試偏差値一覧(2024年度最新版)

ぜひ、参考にしてください。

やるべきことは明確ですね!

中体連で忙しい毎日ですが、自分の将来のためにも、日々も勉強もしっかりと進めましょう。

 

 

合格インタビュー

合格インタビュー

本日は、合格者インタビューをご紹介します。

高校生活を楽しく過ごしているとのことで、本当に良かったですね!

 



★合格インタビュー(合格体験記)

合格おめでとうございます!アンケートにご協力お願い致します。
氏名(S.R)中学校名(第五中学校)
合格した高校、学科(米沢東高校)

塾に入ったきっかけは何ですか?また塾に入る前の学力はどうでしたか?

塾に入ったきっかけは自分の志望校に合格できるような学力を身につける必要があったからです。塾に入る前の学力はできる科目とできない科目の差が大きかったです。

塾での勉強はどうでしたか?どのように成績が伸びましたか?

塾では数学を主に半年間勉強しました。1つ1つ分かりやすく教えてくださったので少しずつですが確実に成績が伸びました。塾は静かで落ちついていたので勉強がしやすかったです。

志望校にみごと合格できた要因を教えて下さい。

日々の勉強の積み重ねと精神の安定だと思います。また、息抜きも必要だと思います。

塾に通って良かったと思えることを教えて下さい。

勉強するのが習慣になったりです。他には、テストの点数が上がったりです。

最後に後輩の塾生たちへのメッセージをお願いします。

学力は日々の勉強をどれだけ頑張ったかで決まります。自分の志望校に合格できるように頑張りすぎないように頑張ってください。応援しています。

7月号のあづま~る

7月号のあづま~る

7月号のあづま~るのスクール特集にペガサス米沢教室の生徒募集のお知らせが載ります!

お得なクーポンも出ますので、ぜひご活用ください。

最近、問い合わせが少しずつ増えてきましたね。

とにかく勉強スタートは早いほうがいですよ。

みんな頑張りましょう!

 

#米沢市学習塾 #ペガサス米沢 #米沢市塾 #米沢市の個別指導塾 #米沢市の学習塾の口コミ #米沢市 #米沢市塾中学生 #米沢市習い事 #米沢市小学校#米沢市中学校#プログラミング

 

お子様との接し方のヒント

お子様との接し方のヒント

毎月1回、保護者様には、ご家庭でもぜひ取り入れて頂きたいお子様との接し方のヒントをお送りしています。
ぜひ参考にしていただきたいですね。

全力で応援しています!
この調子でどんどんいきましょう!!素晴らしい!

ワンオペで地元愛を貫く塾

ワンオペで地元愛を貫く塾

 

米沢市学習塾

1創立と開塾のきっかけについて教えてください。

今年で開校11年目になります。以前は外資の半導体メーカーでエンジニアとして働いていました。ちょうどIT不況の時期に国内の工場が移転・縮小されることになり、私はそこで14年ほど働いた後、新しいことを始めるチャンスとして退職しました。その後、自分が何をしたいのかを半年ほど考えながら過ごしました。その時に雑誌で小中学生に勉強を教える学習塾の経営の話を知り、興味を持ちました。そしてさまざまな調査を重ねた結果、塾を始めることを決めました。

最初は生徒集めにとても苦労しました。最初の3年間は、ポスティングやチラシなどを駆使して必死に宣伝活動を行いました。そこから徐々に生徒が入塾してくれるようになり最近はSNS経由での入塾や、兄弟入塾、口コミも増えてきました。

 

2規模的なもので差し支えない範囲で教えてください。拠点・教室数、生徒数、スタッフ数、売上など。そろばん教室も運営されていますね?

米沢市門東町に教室があります。観光地で有名や上杉神社から東へ歩いて5分くらいのところにあります。現在、塾の生徒数は30名ほどです。そろばんが20名弱、また小学生にプログラミングも教えています。そろばん以外はすべて私が一人で見ています。

3私は福島県伊達市の出身でしたので、山形県米沢市は国道13号線で度々訪ねていました。地域の教育の特色とか気質などお聞かせください。

塾を始めた当初は、親御さんと生徒が協力して頑張る姿勢が見られましたが、ここ数年は変化があるように感じます。塾は一方では頼りにされている存在かもしれませんが、もう一方では、すべてを塾に任せており、家庭では子どもの勉強に関心がなく、会話もあまりしない親御さんもいます。私は毎回、翌朝に指導報告書をお送りしていますが、保護者に対してもっと子どもが塾で勉強をしていることに関心を持ち、それを話題にしてくださいとお願いしています。これは米沢に限ったことではないかもしれませんが、少子化の影響で高校進学の競争率も低下し、多くの高校が定員割れしています。そのため、塾には中学3年生の夏休み明けや秋以降から入試までの数ヶ月だけ頼むケースも見られます。また、米沢は雪深く、地域の特徴として行動が遅くなる傾向があります。私たちが積極的に働きかけない限り、スタートが遅れることがあります。これでは国際的に通用する力を身につけることはできません。

親は子どもが世界で活躍することに関心を持たないかもしれませんが、子供たちが将来選択肢を持ち、自分の目標を追求できるように、もっと機会を提供するべきだと思います。私は海外留学や外資企業での経験もあり、子どもたちが井の中の蛙にならないようにしたいと思っています。彼らが積極的にさまざまなことに興味を持ち、自分の人生を歩んでいけるように願っています。そのためには、親自身も大きく変わる必要があります。まだまだ親が子どもが勉強できないことを攻めたり、やる気を削ぐ言動が多いです。頑張っている姿をもっと褒めてあげてほしいですね。

 

 

4現状の課題と今後の方向性、中期的な目標などお聞かせください。

私は今後も塾を全力で経営し、生徒一人ひとりにじっくりと向き合うつもりです。昨年は生徒数が50名を超えましたが、私自身がアルバイトなどを雇う予定はありません。なぜなら、私が生徒一人ひとりとしっかりと向き合うことが私の目標だからです。

多くの生徒が塾に入ってくる際には、学校の授業についていけなかったり、勉強の方法がわからなかったりすることが多いです。最近では、勉強を教えるだけでなく、生徒が勉強嫌いになった原因を取り除き、やる気を引き出すためのサポートがますます必要になってくると感じています。私はそれにも取り組み、生徒たちが成長するための環境を整えていきたいと考えています。

 

5新型コロナの影響と対策についてお聞かせください。

幸いなことに、コロナの影響で生徒数に大きな変化はありませんでした。逆に、コロナの時期には受験直前で学校の授業が停止となり、保護者からは塾でサポートしてほしいという要望が寄せられました。リモート授業の検討も行いましたが、保護者の中にはパソコンがなかったり操作方法がわからないという声も多くあり、感染症対策を徹底しながら通常通りの塾の運営を継続しました。

 

6夢と趣味についてお聞かせください。

週末はよく小学生の子どもとドライブに出かけます。私自身は自然に囲まれた生活をずっと楽しんできましたので、自然を満喫する機会も十分にあります。逆に刺激を求めて都会に出かけ、様々な観光地を巡ることも多いです(笑)。

私は一人で塾を運営しており、いつまで続けられるかはわかりませんが、健康に気をつけながら今後も続けていきたいと思っています。私の仕事の目標は生徒たちが小学生や中学生のうちに勉強嫌いを克服し、自らが勉強する意義を理解し、学習目標に向けて日々努力することができるようサポートすることです。

大学時代の恩師から贈られた言葉に「少年よ大志を抱け」というものがあります。私自身もこの言葉が大好きで、生徒たちにも自分のやりたいことを見つけて、それに向かって一心不乱に努力する姿勢を持ってほしいと思います。今日も子どもたちと一緒に頑張ります!

 

#米沢市学習塾

 

PEGASUSの教育システム

 

エキテン

フェイスブック

ツイッター(X)

よねざわネット

お問い合わせ

ペガサス学習塾米沢教室
TEL:0238-40-1785
受付:10:00〜22:00