ペガサス学習塾米沢教室

米沢市門東町の個別指導ペガサス学習塾米沢教室へようこそ!

ペガサス米沢教室 定期テスト対策

●定期テストの点が低い(5教科で150点以下)
●学校のワークが終わるのがいつもテスト直前。
●成績の悪い友達と比べて自分は大丈夫と安心している。
●勉強しなさいと何度も言っても遊んでばかりでいつも叱ってばかり。
●勉強の習慣ができてない。
●家でどんな勉強をしたらいいのかわからない。
●公立に行かせたいが今の学力レベルでは難しい。

お子さんのこのようなお悩みをお持ちでしょうか。
勉強は毎日の積み重ねが重要です。学校の授業がわからない、成績がなかなか上がらない理由は、学校の授業内容が理解できずわからない状態をそのままにしてしまったか、あるい は理解できてもそれを定着されるための十分な練習量が不足しているかのどちらかです。学校で一方的に先生に教えられる「インプット学習」中心では理解した つもりでも、実際のテストで点がとれない人はインプット学習に偏りがちで自分自身で考えて問題を解くという「アウトプット学習」が不足しています。先生に教わりながらだと解けた問題でも、実際本番のテストではさっぱり解けなかった…  このような経験はありませんか?
ペガサスの学習法は「ア ウトプット学習」を重要視しています。まずは、できるところまで戻って、どこがわからないのかをしっかり分析し、学び残し、即ち「学力の穴」を一つ一つ徹底的に埋めていきます。勉強は基本・基礎をしっかり「身につける」「定着させる」ことがとても重要です。ペガサスは子どもに主体性を持たせ「自ら学ぶ力をつける」ための学習方法を実践しています。

勉強嫌いなお子様の成績を上げる「3つの方法」とは?

①効果的な学習法で基礎を確実に定着させる!

ペガサスでは学力診断によりお子様の学習レベルを明確にし「学力の穴」を基礎から徹底的に埋めていきます。特に数学、英語は積み重ねの教科です。なかなか成績が上がらない人は効果的な勉強方法に変えて基礎をしっかり身につけることが重要です。また勉強のやり方がわからないお子様のためにどういう勉強方法を行えば成績が上がるのか、勉強のやり方を指導し自立学習を習慣化できるように指導を行っています

②子どものやる気を最大限に引き出す!

いくら効果的な勉強方法を指導しても勉強に対するモチベーションが低いままだとなかなか成績は上がりません。しかし子どもたちへの接し方や教え方次第で子どもたちは勉強に対する意識が大きく変わります。その上でちょっとした「つまずき」を取り除き、勉強に対する苦手意識を克服できれば、子どもたちは自分で勉強のコツをつかみ自ら積極的に取り組むようになります。ペガサスでは塾長自らが指導し、子どもたちのやる気と能力を引き出します。

③勉強に適した環境で集中力アップ!

家でだらだらして勉強に集中できない人は思い切って環境を変えてみましょう。塾は勉強に集中できる環境なので、家では誘惑が多く勉強に集中できないという悩みを解決できます。集中力が増せば勉強の効率も上がり短い時間でも成果を出すことができます。定期テスト前は時間無制限でどのコースの生徒も毎日通い放題となります。理解できないところは 基本からわかりやすく、納得いくまで丁寧に個別指導しますので勉強が苦手なお子さんもご安心ください。

サイト内検索

News

期末テストで100点もアップしました!

期末テストで100点もアップしました!

昨日は、中学3年生の塾生のお母さんが夕方、塾に期末テストの答案用紙を持って、嬉しい報告にわざわざ来てくださりました。

なんと、前回よりも合計で100点もアップ!

素晴らしいですね。本当に嬉しい限りです。

お母様も大喜びでした。

今まで理科や数学は50点くらいだったのが、今回80点、90点になり本当にびっくりしたとのこと。

 

本人の「やる気」や塾での一生懸命さを見ていると、まだまだ伸びしろがあります。

「これから、まだまだ成績をアップさせますから、まかせてください」

 

期末テストが終わったら、来週は実力テストです。

今日もがんばろう!

ペガサス米沢教室では7月27日より夏期講習を実施します!

是非、夏期講習に参加してみたい方は、是非ご連絡お待ちしております。

 

無限に発展する道はいくらでもある。

無限に発展する道はいくらでもある。

無限に発展する道はいくらでもある。

要はその道を探し出す努力である。

松下幸之助

 

しっかり勉強に取り組み、ノートにまとめ、それを覚える。

まずは成績を上げたい、勉強をわかるようになりたいという気持ちが大切。

それが出来ていない人は、まずは勉強に対する気持ちを変えるところからスタートです。

必ず、成績は上がります!

 

 

【速報】来年の山形県公立高校入試の出題範囲は?

【速報】来年の山形県公立高校入試の出題範囲は?

来年3月10日の公立高校入試の出題範囲について山形県教育委員会から発表がありました。

山形県教育委員会は次の公立高校入試の学力試験について出題範囲や内容は変えない方針を示しました。 高校入試を巡っては新型コロナウイルスの感染拡大で休校が長期化したことから、文部科学省が各都道府県に出題範囲や内容について適切な工夫を講じるよう求めています。 県教委は出題範囲などを変えない理由について「先月から授業が再開し、夏休みの短縮などで予定通りの学習内容を履修できる見込みのため」としています。 (さくらんぼTVニュースより引用)

 

学校が休校の間、しっかり自宅で勉強できた人とそうでない人で学力の二分化が進んでいます。来年の入試は出題範囲も変わらないため、今のうちから授業をしっかり理解し十分な問題練習をして定着をはかっていくことが重要です。とくに受験生は、自分で計画的に入試に向けて準備を進めていかなければなりません。

2か月分の塾に通う3年生も部活をまだ続けている生徒がほとんどです。夏休みが短縮になり、各中学校では約2ヶ月分の授業の遅れを取り戻そうと授業がどんどん進んでいるようです。

わからないところをそのままにしておくと、後からが大変です。入試は約7割近くは、1,2年生のところからの出題ですが今年は夏休みも少なく3年生の授業がどんどん進むので、1,2年生のところまで戻ってじっくり復習する時間があまりありません。

とにかく早め早めに準備していきましょう。

数学などは、先日展開の公式を習いたての生徒は、今週すでに因数分解まで授業が終わったそうです。

かなりのスピードで授業が進んでいます。

昨日は、展開の公式と因数分解の単元をプリント演習しました。

理科も3年生は最初の単元のイオンが難しいようです。

1つ1つわからないところをクリアにしながら、問題演習をしてしっかり定着をはかっていきましょう。

運命を変える4技能英単語検定1級

運命を変える4技能英単語検定1級

昨日は塾の体験に5年生と3年生が来てくれました。

ペガサス学習システムを使って算数や、理科を楽しく体験してもらいました。

やはり自宅とは異なった場所で、環境を変えて勉強モードになって集中して取り組むのも大事ですね。

 

ペガサス米沢教室から4技能英単語検定1級に1名合格しました。

小学低学年から、コツコツを練習を継続して約1000のフレーズ、単語を覚えました。

25級から検定をスタートして、ついに1級を習得することができました。

1.読むことができる

2.書くことができる

3.聞くことができる

4.話すことができる

この4つのテストを全てクリアして合格です。

すばらしい努力!

 

次は君の番です!

全員合格です!!

全員合格です!!

昨日は3月17日

公立高校入試合格発表の日でした。

みごと全員が合格です!

夕方、生徒から電話が来たり、お母さんと塾までわざわざ結果を知らせにきてくてくれたり、まさに最高の瞬間! 嬉しい時間でした。

新型コロナの影響で、入試直前にもかかわらず、学校が休校になり生徒たちはどんなに不安だったことでしょう。

そんな中でも、ペガサスは衛生管理を徹底し、通常通り塾を続けました。

生徒のみなさんは最後の追い込みに一生懸命でした。

今まで塾でどれだけの問題をこなしてきたことでしょう。

どれだけの過去問や類題を解いてきたことでしょう。

本当にみんな一生懸命でした。

努力!努力! 努力!  の日々でしたね。

生徒たちは、誰も嫌とも言わず、毎回僕が出す問題に一生懸命取り組んでくれました。

「理科と数学で先生の言ったところがずばり出ました!」と嬉しそうに話してくれた生徒もいました。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

生徒たちは、確実に「自分の力」で入試の傾向を掴み、時間配分もしっかり頭にインプットし、真の実力をつけてみごと合格を勝ち取ったのです!

その努力が本当に素晴らしい。

「米沢の高校は全部低倍率だから、どうせ受かるから勉強なんてしなくていいべ」とか言っている人には見向きもせず

みんな将来やりたいことや、高校に入ってからその先のことを考えて頑張ってきました。

定期テストの点数を確実にアップさせ、みごと推薦で合格した生徒もいます。

ペガサスで学んだこと、一生懸命努力したことは、これから一生の力となります。

4月からの高校生活大いに楽しんでください。

合格本当におめでとう!

 

エキテン

フェイスブック

ツイッター

よねざわネット

お問い合わせ

ペガサス学習塾米沢教室
TEL:0238-40-1785
受付:10:00〜22:00