ペガサス学習塾米沢教室

塾長のプロフィール

ペガサス塾長 鈴木一弘(ケヴィン鈴木)のプロフィール

私がお子様の成績をアップさせます!

【経歴】1991年 県立米沢興譲館高等学校理数科卒業
    山形大学工学部修士課程卒(物質工学科、生体センシング機能工学科にて有機材料の合成を研究)

中学時代は野球部、高校は陸上部で毎日20kmの道のりを自転車通学し文武両道の精神を鍛えあげる。大学時代に海外での生活に憧れ渡米、英語学校を経てアメリカ南ミシシッピ大学で材料工学を学ぶ。 大学院を卒業後は外資系メーカーでエンジニアとしてプロセス改善や品質保証部門で製品の改善業務を担当。海外出張も数多く経験し世界中の多くエンジニアと業務改善に取り組む。社員の改善の提案や社員教育業務に従事した後、会社を退職しペガサス学習塾の塾長となる。

学生の時に家庭教師をずっと続けていましたが、そのときの勉強を教える楽しさや、やりがいを忘れることができず、勉強がわからない子供たちをサポートしたいという思いからペガサス学習塾を開校しました。小学、中学の時の勉強はすべての基礎となります。高校進学はもちろんのこと、きちんと「基礎学力」と「勉強のやり方」を身につけておくと、将来いろいろな場面で役に立つことがたくさんあります。そして人生の選択肢の幅も広がります。

「家ではぜんぜん勉強しない」「何度言っても子どもが勉強しようとしない」
このような悩みをお持ちの方は多いと思います。
子どもの成績を上げるのに大事なことは「ヤル気」です。親に勉強しなさいと言われると子どもは逆に反発したくなります。
どんなに丁寧に教えても子どもがやる気になっていない限り時間だけが過ぎていきます。子どもの成績を上げるためには人から言われるのではなく子どもが自分から積極的に勉強に取り組むようになる必要があります。

勉強ができるようになるためには生徒のヤル気、モチベーションをどれだけ引き出すことができるか、そして勉強に対する苦手意識を取り除くことができるかが重要です。学校の授業が理解できずヤル気を失っている生徒がたくさんいます。学校の授業では一方的に教えられる時間がほとんどでインプット学習に偏りがちです。しかしアウトプットに重点をおくペガサス流のやり方を学んでいくうちに子供たちは自然と進んで勉強するようになります。誰でもやればできるのです!効果的な勉強のやり方を身につけた生徒は定期テストはもちろんのこと、実力テストでも点数が取れるようになります。 そうなるためには自分で目標を立て自分で勉強の計画を立て、自分自身で勉強するという強い気持ちがとても大切です。

塾では最初はなかなか口を開いてはくれなかった生徒たちもどんどん変化を見せてくれます。子どもたちは本当に勉強が分かるようになりたい気持ちで一杯なのです。勉強が分かるようになって先生や親から褒めてもらいたい。。。
しかし、何かのキッカケで勉強が苦手になってしまった。。。

理解力は一人ひとり「まちまち」です。生徒一人ひとりの個性にあった指導を行うことがとても重要です。
学校の「一斉型の授業」ではどうしても先生の説明についていけない子どもたちでも個別指導で基本から丁寧に説明すると、どんどん勉強が分かるようになります。勉強が分かるようになった喜びとちょっとしたキッカケで子どもたちは変わるのです。理解できたらすぐ演習を行います。あとはできるだけ自分の力で考えて解く練習を行っていきます。教え過ぎは禁物です。子どもたちの学びの機会を奪うことになるからです。基礎からじっくり進めれば自分の力で問題を解き進めることが出来ます。そして標準、応用問題へと1つ1つステップを踏むごとに子どもたちは勉強のコツを掴んでいきます。

自分から進んで主体的に勉強するようになると自ずと成績も上がってきます。自立型の勉強方法を身につけていくことはとても大切なことです。
情熱を持って子どもたちと接すれば子どもは必ず変わることが出来ます。どんなにダメと言われた子どもでも、一度勉強が嫌いになってしまった子どもでも必ず変わることが出来ます。


学習指導要領の改訂によりこれまでの詰め込み型の教育で行ってきた「知識や技能」の評価ではなく「思考力や判断力そして表現力」といったものも学力の要素として重要視されるようになりました。またこれからは子どもたちが主体的に勉強に取り組む態度も重要視されます。

ペガサス学習塾では生徒が自主的に自分で問題に取り組む姿勢を育てていくことを指導理念として掲げています。
。そして解答を導くために必要な知識、勉強のやり方を教えています。今の苦労や努力はとても大切なのことです。そして勉強をイヤイヤながらではなく自ら積極的に取り組むことができるようなるまでしっかりと指導させて頂きます。お子様の勉強のことで何かお困りな点がございましたらいつでもお気軽にご連絡頂ければ幸いです。このペガサス学習塾に通う全ての生徒が勉強がわかる喜びと楽しさを感じながら、また将来の自分の姿や、やりたいことをしっかりイメージできるように全力で指導して参ります。

【資格】   英検準1級  
【得意分野】 数学、英語、理科
【好きな食べ物】 トウモロコシ
【趣味】 スポーツ、スノボー、ドライブ、プログラミング(得意言語:javascript/PHP/MQL)
【動物占い】 ペガサス
【血液型】  A型
【家族構成】  妻(関西人デス)、子供2人
【訪れた国】アメリカ、イギリス、スコットランド、フランス、イタリア、台湾、フィリピン、スロバキア、オーストリア
【座右の銘】 少年よ大志を抱け Boys, be ambitious!

 

 

塾長ブログの日々更新中!
Facebookや、ツイッターも見て下さい。
ペガサス学習塾米沢教室 塾長鈴木のブログ
ペガサス学習塾米沢教室 塾長鈴木のツイッター
ペガサス学習塾米沢教室 Facebook

サイト内検索

News

復習は大切です。反復練習でメキメキ力をつけています。

復習は大切です。反復練習でメキメキ力をつけています。

 

pegasus_yonezawaのプロフィール写真

早いもので、期末テストも終わり次は今月末からは、夏期講習が始まります。とにかく今年は教科書改定で学習内容が増え問題も難しくなりました。夏休みの間にいかに復習をきちんと行い苦手をなくしておくかがカギとなります。二学期から授業がさらに難しくなるため特に受験生はこの夏休みの間に一年生と二年生の単元の復習をきちんと行いましょう。そして計画をしっかり立て目標に向けて毎日地道に努力すること、この気持ちがとても大切です。反復練習がとても重要ですよ。全力で応援します。頑張りましょう#ペガサス米沢#米沢市学習塾#米沢市

本日期末テストです!!!

本日期末テストです!!!

米沢1中は、今日と明日が期末テスト。

市内の他の中学校よりの一足先にテストが行われます。

1中以外の中学校は中間テストはなかったのですが、米沢1中は中間テストも期末テストもありますね。

塾でも、生徒のみなさんは毎日塾に来て頑張っています。

勉強に対しての気持ちも変わってきたようですよ!

 

保護者様とのコミュニケーション

保護者様とのコミュニケーション

ペガサスでは、保護者様とのコミュニケーションをとても重要と考えています。

毎回、保護者のLINEへ、指導報告書をお送りしています。

生徒のみなさんの塾での頑張りや、勉強の進み具合、理解度、やるべきこと、アドバイスなどをお送りしています。

そして、保護者にはお子様を塾に通わせたから終わり、ではなく、積極的にお子様とコミュニケーションをとって頂きたい

という思いがあります。

 

塾 x 家庭でのコミュニケーション x 励まし(応援) = 成績アップ!!!

 

毎回、ご家庭での出来事や学校のテストの結果なでのたくさんフィードバックをもらいます。

そして、また生徒のみなさん一人ひとりの学習計画を考えます。

家での勉強の取り組みが変わった、以前に比べてとてもやる気がアップした!など嬉しいお便りも頂きます。

 

 

1学期期末テスト対策

1学期期末テスト対策

今日の朝、だいこんおろしの刃で親指をパックリ切ってしまい、カットバン対応しました。

午前中、コンビニで荷物を出そうとでかけたのですが、レジで手のカットバンから血がまだ少しでていたのを、レジの人が気づき

さっと新しいカットバンと消毒液を持ってきてくれました。

「少し、しみると思いますが、どうぞ!」

その親切心、心遣いに感動しました。

ナセBA図書館の西隣のファミリーマートです!

 

 

さて、米沢市内の中学校では1学期期末テスト2週間前になります。(すでに先週2週間前になった中学校もあります)

すでに毎日通い放題でやってくる生徒もいますよ。みんな頑張ろう!

ワークをどんどん進めて、テストに向けて頑張りましょう!!オー!

 

自己肯定感がキーワード

自己肯定感がキーワード

最近、ネットや書籍で自己肯定感という言葉をよく聞きますね。

昔と今は環境も異なり昔のようにだだ気合で勉強しろ、もっと勉強を頑張れ! では子どもたちは成績が上がらなくなっています。

現在社会はあまりにも便利になりすぎ、欲しい物もすぐネットで買える時代です。

現代社会は情報に溢れています。子どもたちはSNSや、youtube 、TVなどでいろいろな情報を集中し、影響を受けます。

そのため、常に親は気を配る必要があります。

東大の佐藤岩夫所長は「自己肯定感は、クラスや友達関係も重要な役割を果たし、保護者の意識や関わりも影響している」と分析している。 … それに対し、成績が上位からダウンした子供のうち、自己肯定感肯定から否定に転じたのは20.5%で、成績の上昇低下で自己肯定感が大きく変化する子供が2割いることが分かった

東大の佐藤岩夫所長より引用

親が子どもに、そんなこともわからないのか、、 恥だ、お前はどうせろくな人間にならない

などど子どものプライドが傷つく発言をしてしまい子供はそれ以降親の話をきかなくなります。

理解力は子どもたち一人ひとり違います。なんでこんな簡単なことわからないの? とは絶対に言ってはいけません。

子どものやる気を引き出し、勉強に対するモチベーションを上げ、成績を上げるには、子どもが自己肯定感を十分持てるような言葉や、声がけがとても大切なのです。


 

最近、塾に通う小学生の保護者様よりとても嬉しいご報告を頂きましたので、ご紹介させていただきます。

ペガサス米沢教室に通う小学6年生は、算数や国語を一生懸命頑張ってきました。

最初は1つ1つ基礎からじっくり勉強をスタートさせました。

本人は勉強がわかるようになりたい気持ちがとてもあったため、必ずできるようになると確信しました。

ご家庭でも保護者にたくさんお声がけや励ましをお願いしました。

最近は国語の読解問題もほぼ満点が取れるようになりました。

そして、数学もだいぶ理解できるようになりました。

本当に頑張っています!

以下は保護者様から頂いたメッセージです。

 

PEGASUSの教育システム

 

エキテン

フェイスブック

ツイッター

よねざわネット

お問い合わせ

ペガサス学習塾米沢教室
TEL:0238-40-1785
受付:10:00〜22:00