ペガサス学習塾米沢教室

2016年08月

2016/08/25

真の力を身に付ける!

昨日は夏期講習外部生(中2,中3生)2名から夏期講習後も継続して塾で勉強したいとの連絡を頂きました。

本日も中1生1名に夏期講習後の継続入塾の手続きをしてもらいました。

基礎からじっくり問題を解いて頑張っている生徒は徐々に成果が現れてきました。

いろいろなパターンの問題を解いていくうちに自らコツをつかみ、自分の力で

問題を解いていくと楽しさを感じられるようになります。

この段階になるとあれこれアドバイスは不要です。

生徒は単元の基本からスタートしているので、応用問題を解く段階までいくと

理解力も十分ついてきて、順序立てて問題を解けるようになってきます。

そして、それが自信につながります。

教えることは最小限にして、とにかく自分の力でどんどん問題を解いていきます。

まさに、アクティブラーニング。能動的に学ぶ姿勢です!

2016/08/23

君は夏期講習で何を学んだ?

夏期講習は今月末まで続いています。通い放題の生徒は台風の日もやってきて

2時間集中して頑張ってます。本当にすごい!

とにかく、普段なかなか復習できないところ、前学年で苦手なところを中心に

みんな頑張っています。もちろん入試に必出の単元中心ですが。

さて、課題テストは昨日終わった学校もあります。

ずばり、ほとんどの問題がペガサス学習システムにある問題でしたね。

要は、基礎からじっくり練習して、応用レベルの問題まで進めることができれば

実力テストはスラスラ解けるようになります。

資料と整理の単元、1次関数の面積、動点問題、確率、連立方程式の文章題などなど。

◯◯を求める問題などは、Penextの応用問題にほとんど同じ問題がのっています。

比例、反比例がさっぱりわからない生徒がいましたが、画面上にグラフを出して

式を求める訓練をやりXY=aの解説をして、ついでに画面に出たグラフの変域を

スラスラ書けるまで練習したり変化の割合の意味をグラフで解説して、つぎつぎと

ランダムで表示されるグラフで繰り返し練習していきます。いつの間にか

1次関数の基礎が出来上がっています。

夏休みの課題を広げて、さっぱり意味がわからないです、、と言っていた生徒がいましたがちょっと本気になれば、あっという間に理解できるのです。

2時間やって帰るころには1次関数マスターしました!と自信たっぷりの様子です。
夏期講習で生徒に質問されたのですが、連立方程式の文章題のコツは簡単な表を作ると良いですよ。

文章問題はとにかく、図を書きましょう。線分図。

文章題や1次関数の利用でも使えます。

この線分図は意外に理解できない生徒が多いのですが、数字では理解できても文字が入ってくるととたんにわからない生徒が多いのです。

動点問題は長方形の枠上を進んでいるだけです。そこに速さや、時間の文字が入ってくるとさっぱりわからなくなります。

でも、線分図でただの直線上で考えればすぐ理解できるのです。

連立方程式で計算ミスをする人はXの文字が右にあるのを左に移行して計算します。

この時、符号をつけ忘れます。そっくり左と右を入れ替えればいいのです。

そして計算はミスをする多くの生徒は1行飛ばして暗算をして一度に解こうとして計算ミスをします。

1つ1つ丁寧にミスをしない「計算方法」を覚えたら大丈夫です。

今回の実力テストの◯◯を求める問題なども現在の◯◯と、◯◯を表にしたらすぐ解き方がわかります。

テスト直前にこの問題の解き方を質問してきた生徒がいました。結果は( ̄ー ̄)ニヤリ

昨日は、理科をもくもくと頑張っていた3年生がいました。1つ1つ基礎問題を確認しながらときどき質問を受け、都度、丁寧に解説しました。

原理をしっかり説明するとちゃんと理解できて問題が自分で解けるようになりました。

公式丸暗記はダメですね。ちゃんと図解して、原理を理解する。この積み重ねです。

理科は理解できたら、家に帰ってから、別の紙に何も見ないで今日学んだことを書き出してみましょう!

図をかきながら、やったことを思い出すのですよ。イメージ(右脳)を使うと

忘れませんし、見たことのない問題が出ても冷静に対処できます。

とにかくアウトプットの訓練を!!!

塾では個々のペースでこのような訓練を日々行っています。これをやるとぐんぐん力がついてきます。頑張っていきましょう。

努力すればするほど、人間は鍛えられる! 

将来どんな環境でも、幸せに生きていけます。

努力の先にはいいことが沢山あります!

さぼった人が負け!

塾では生徒たちが理解できた瞬間!

「なんだ、そういうことなのか!」という声をよく聞きます。

難しい問題は生徒と一緒になって解いていきます。計算も一緒に競争です!

生徒もやる気アップ!になります。

答えが違う時は、どこがミスしたか消しゴムは使いません。

どこでミスったのか、もう一度チェックして間違いを自分で見つけてもらいます。

ときどき問題文の意味が本当にわからないときは生徒と一緒になり出題者のせいにします(笑)
昨日入塾の中1生は、焦らず正負の数からやっています。ここにつまづきがあるから

今習っている単元が理解できなのです。そして通分もスラスラ出来ないので

もう一度復習しています。だんだん基礎が出来上がってくると、あるところから

急に理解できるようになりどんどん楽しくなってきます。それまでもう少しの辛抱です!

2016/08/15

やる時はとことんやる!

今日も夏期講習です!

午後1時から生徒がやってきます。毎日来ている小学生もいます。

小学生は、前学年の算数の復習が終りました。塾では、とてもヤル気に満ち溢れて

とても頑張ってます。お母さんから聞いた話では、塾での勉強が楽しくて毎日、早く行きたいと話しているそうです。

勉強のコツがわかり、勉強が楽しく感じられ、家でも自ら積極的に勉強に取り組めるきっかけになってほしいと思います。

一方、中学生はお盆明けで、宿題も全部終わり、重要単元を黙々と頑張っています。

上位の高校を目指す生徒は、古文や読解力アップの練習も継続中です。

とにかく、この夏休みに重要単元の苦手を克服しておく必要があります。

2学期からさらに難しい単元に入ります。 3年生は連立方程式の応用(文章問題)、

そして1次関数の利用、図形問題、グラフを絡めた問題、ここが勝負どころです。

だんだん生徒のみんなは、こちらが何も言わなくても弱点をどんどん自分で潰しています。

自分から弱点をどんどん攻める! 理解できないところは丁寧にポイントを解説しますが

それ以外のところは、自分の力でどんどん問題を解くスタイルを重要視しています。

基本からステップごとに理解しながら、自分でポイントや解説、例題を見ながら

じっくり頭を使って考えます。

問題文を読み取る力、自分で考える力を鍛えるためです。

大変ですが、これをやるとどんどん実力がついてきます。

これが出来るのはまさに夏休み期間。

来週はいよいよ課題テスト!

2016/08/05

とにかくやればやるほど、点数アップ

夏期講習頑張っています。とにかくやればやるほど、点数アップです。夏期講習では重要単元を基本から徹底的にやり直しています。連立方程式の利用は何と言っても文章を図解するところから練習です。そして1次関数。グラフの書き方、変化の割合の意味を丁寧に解説しています。すると今までわからなかったところがだんだん理解できるようになってきました。
今日も、夏期講習!みんな頑張っています!!

2016/08/02

小中高で討論型授業

今朝の朝刊から。

社会のグローバル化やIT化に対応できる力をつけるために小中高に討論型授業が導入されます。(2020年から順次実施)

学生時代にアメリカの大学で学んだ経験がありますが、授業ではとにかくみんな積極的に発言します。

スペイン、トルコ、ブラジル、ベネズエラからの留学生、みんな授業中どんどん発言していました。日本人は遠慮して静かにしています。というか、授業中は静かに聞くことが当たり前で、そういうふうに教えられてきたから慣れていないだけなのです。

もちろん、授業をちゃんと聞いて、理解もしていますが、発言しない=授業に参加していないと思われてしまいます。

学校の授業で、一方的に先生の話を聞くだけの時代はついに終わります!

これからは自分がどうしたいのか、どうしたら問題を解決できるか、様々な意見も聞きながら、自分の思うこと、やりたいことも主張して、問題に取り組むことが大切になってきます。

塾でも、与えられた課題や問題をやるだけ、あるいは言われたことをやっているだけでは不十分で、自分がどうしたいのか、目標達成のために意識的に取り組む姿勢を身につけていってほしいと思います。

今までの教育スタイルを変えるのは時間がかかると思います。特に、アクティブラーニングのように、能動的に自ら、考えて行動できるようになるには、学校の授業だけではなく、普段の生活の中で、たとえば、TVのニュースを見たときに、自分はそれに対して、どう思うのか?賛成なのか、あるいは反対なのか、まずは自分なりに考えて、それを友だちの会話の中で話してみるとか、そのようなことからスタートしてみましょう。
いきなり、難しい問題が与えられて、みんなで討論してみましょうとか言われても、それに対してどう思うかは、普段から見聞きしたことに対して何も考えを持っていなかったら、意見を言うのは難しいです。

社会では、なかなかすぐには答えの出ない問題が多く存在していて、みんなの意見をまとめてチームワークでそれを解決していくリーダーがますます必要とされているということですね。

これからは、暗記さえしていれば点数が取れるということは通用しなくなります。

普段からいろいろな物に興味を持ちながら、自分の考えを持てるように心がけていきましょう。

今日も、夏期講習!みんな頑張っています!!

サイト内検索

News

検定への挑戦

検定への挑戦

中学3年生のIさんがみごと漢字検定準2級に合格しました。

これは素晴らしい成果です!

漢字検定は日本語の読み書き能力を高める上で非常に重要な試験なので、準2級に合格することは大きな偉業ですよ!

 

そして、こちらは、ジュニアプログラミング検定です。

小学4年生のTくんは、プログラミングのスキルをメキメキアップさせています。

まさに好きこそものの上手なれですね!

3級合格おめでとうございます。

 

検定への挑戦

2024年度公立高校 一般入学者選抜 志願倍率速報 (山形県高校入試)

2024年度公立高校 一般入学者選抜 志願倍率速報 (山形県高校入試)

今年の倍率出ました。

いよいよですね!

興譲館と米沢東を志望しているみんな!ファイトです。


【山形県】2024年度公立高校 一般入学者選抜 志願倍率速報

PDFファイル

 

輝く生徒たち=努力の結晶

輝く生徒たち=努力の結晶

今週もみんな頑張りました。

この時期はとにかく入試に向けて全力疾走。とにかく集中して何時間でも取り組もう!

 


理科と社会のワークを復習しました。
理科は実験の内容や気体の性質、作り方、密度の計算の確認をしました。
何度もワークを解いたり、ノートにまとめながら勉強することはとても効果的なので、これをしっかり続けていきましょう。

期末テストの英語の見直しを行いました。
間違ったところはすべてノートに写して、理解できたと思います。
特に関係代名詞は文章が長くなるので、テストでは並べ替えの問題は、必ず文章を自分で作って、それがちゃんと文法的に意味が通じるかを確認してから、記号を答えに書くようアドバイスしました。
実際の入試では日本語が書いておらず、文脈から判断して、単語だけを並べて文章を作る問題ができます。
練習のプリントも配布しましたので、週末じっくり練習しましょう。

英語は、今まで学んできた文法の知識がだんだんとつながってきました。
文の構造も理解できるようになり、文章の意味も早く掴めるようになっています。
文章が読めて、並べ替えの問題もできるようになると嬉しさ倍増ですね。

理科や社会の勉強も進めています。
理科はフックの計算や地震の計算を中心に練習し、とてもよく理解できました。
理科、社会は覚えることを中心に家でも毎日見直し、復習を継続してください。
来週も元気に頑張りましょう。

今回は期末テストは頑張りましたね。

やるべき課題も明確になりモチベーションも上がっています。

社会はワークの問題を繰り返し解き直すことで、内容をしっかりインプットして、それをきちんとアウトプットできるようにする必要があります。

そのためには、反復練習をしっかりと進めてほしいと思います。

国語は読解問題や漢字、古文、文法など総合力なのでまずは授業の進度に合わせて普段もできるだけワークを使って問題練習を進めていきましょう。

算数は割合の単元の復習をしました。
く・も・わ を使った式の作り方をもう一度おさらいしながら、使い方を確認できました。

文章を読んだときにどれが「もとにする量」「くらべられる量」かが少しあいまいなところがありました。

割合の理解は非常に重要ですので、繰り返し練習して定着させていきましょう。

割合が得意になれれば自信につながります!

来週も全体の総復習を進めていく予定です。

期末テスト頑張りました。

期末テスト頑張りました。

多くの生徒が3学期の期末テストで点数アップですね。

塾では、モチベーションアップのため、定期テストで頑張った分のポイントがたまります。

塾の入口には、生徒のポイント一覧を掲示しています。

 

そして、ポイントは、図書カードに交換できるのです。ホホホー!

 

期末テスト前に、入会して中学2年生も、点数を確実にアップさせています。

 

やる気もすごいですよ!

 

生徒の頑張り!

生徒の頑張り!

私立は全員合格しました。

次は、公立高校入試を目指す生徒の皆さん、残り1ヶ月全力投球でいきましょう。

そして、この受験に時期に新しく入塾してくれる生徒もいます。

ちょうど期末テストの時期ですが、ペガサス米沢では毎日通塾OKです。

特に中学2年生は、早めに勉強ですよ。


PEGASUSの教育システム

 

エキテン

フェイスブック

ツイッター(X)

よねざわネット

お問い合わせ

ペガサス学習塾米沢教室
TEL:0238-40-1785
受付:10:00〜22:00