ペガサス学習塾米沢教室

ブログ - ペガサス学習塾米沢教室 - Page 3

2024/02/22

輝く生徒たち=努力の結晶

今週もみんな頑張りました。

この時期はとにかく入試に向けて全力疾走。とにかく集中して何時間でも取り組もう!

 


理科と社会のワークを復習しました。
理科は実験の内容や気体の性質、作り方、密度の計算の確認をしました。
何度もワークを解いたり、ノートにまとめながら勉強することはとても効果的なので、これをしっかり続けていきましょう。

期末テストの英語の見直しを行いました。
間違ったところはすべてノートに写して、理解できたと思います。
特に関係代名詞は文章が長くなるので、テストでは並べ替えの問題は、必ず文章を自分で作って、それがちゃんと文法的に意味が通じるかを確認してから、記号を答えに書くようアドバイスしました。
実際の入試では日本語が書いておらず、文脈から判断して、単語だけを並べて文章を作る問題ができます。
練習のプリントも配布しましたので、週末じっくり練習しましょう。

英語は、今まで学んできた文法の知識がだんだんとつながってきました。
文の構造も理解できるようになり、文章の意味も早く掴めるようになっています。
文章が読めて、並べ替えの問題もできるようになると嬉しさ倍増ですね。

理科や社会の勉強も進めています。
理科はフックの計算や地震の計算を中心に練習し、とてもよく理解できました。
理科、社会は覚えることを中心に家でも毎日見直し、復習を継続してください。
来週も元気に頑張りましょう。

今回は期末テストは頑張りましたね。

やるべき課題も明確になりモチベーションも上がっています。

社会はワークの問題を繰り返し解き直すことで、内容をしっかりインプットして、それをきちんとアウトプットできるようにする必要があります。

そのためには、反復練習をしっかりと進めてほしいと思います。

国語は読解問題や漢字、古文、文法など総合力なのでまずは授業の進度に合わせて普段もできるだけワークを使って問題練習を進めていきましょう。

算数は割合の単元の復習をしました。
く・も・わ を使った式の作り方をもう一度おさらいしながら、使い方を確認できました。

文章を読んだときにどれが「もとにする量」「くらべられる量」かが少しあいまいなところがありました。

割合の理解は非常に重要ですので、繰り返し練習して定着させていきましょう。

割合が得意になれれば自信につながります!

来週も全体の総復習を進めていく予定です。

輝く生徒たち=努力の結晶

タグ:

2024/02/21

期末テスト頑張りました。

多くの生徒が3学期の期末テストで点数アップですね。

塾では、モチベーションアップのため、定期テストで頑張った分のポイントがたまります。

塾の入口には、生徒のポイント一覧を掲示しています。

 

そして、ポイントは、図書カードに交換できるのです。ホホホー!

 

期末テスト前に、入会して中学2年生も、点数を確実にアップさせています。

 

やる気もすごいですよ!

 

期末テスト頑張りました。

タグ:,

2024/02/15

生徒の頑張り!

私立は全員合格しました。

次は、公立高校入試を目指す生徒の皆さん、残り1ヶ月全力投球でいきましょう。

そして、この受験に時期に新しく入塾してくれる生徒もいます。

ちょうど期末テストの時期ですが、ペガサス米沢では毎日通塾OKです。

特に中学2年生は、早めに勉強ですよ。


生徒の頑張り!

タグ:,

2024/02/02

いよいよ私立入試!

今週は、米沢市内では、九里学園高等学校、米沢中央高等学校の入試が行われました。

塾の生徒もみんな受験しました。

昨日は、テスト直前でしたが、みんな最後の追い込みを頑張りました!

早くも推薦入試で合格した生徒もしっかり勉強して試験に望めました。

3月の公立の試験を受ける皆さんは、残りあと1ヶ月です!

1ヶ月集中して毎日頑張れば、まだまだ実力は上がります。

さあ、今日も張り切って頑張りましょう!

 


タグ:

2024/01/23

推薦選抜合格おめでとう!!

選抜選抜合格おめでとう!!

ペガサスに通う生徒の皆さん、全員が合格しました。

米沢中央、日大山形、鶴岡工業高等専門学校

 

いよいよ月末は私立の一般入試が始まります。

体調管理にも気を配りながら、みんな最後の追い込み頑張っていきましょうね!

 

●3学期期末テスト対策

2月上旬から中旬にかけて、米沢市内の中学校では3学期期末テストが実施されます。ペガサスでは、定期テスト2週間前から通い放題となります。

定期テスト期間中は都合の良い時間帯に自由に通塾してください(午後4時から9時半まで)。

テスト前には、テスト範囲表とワークを持参してください。3学期の期末テストは学年最後の試験です。全力で取り組んで、満足のいく結果を出して学年を締めくくりましょう。

●2月の予定

<2月の予定>
2月1日 米沢中央一般入試(特進コース)
2月2日 公立高校推薦選抜入試、2月9日 推薦選抜入試合格発表、2月11日 鶴岡高専一般入試

 


pegasus_yonezawaのプロフィール写真

理科は、前回の実力テストで苦手だった天気の総合練習や再結晶の復習などを行いました。
一つずつ苦手なところをピックアップし、問題演習を進めることで、苦手もなくなると思います。

社会のワークを進めました。
歴史分野もしっかり用語なども書けるようになってきたと思います。

とても集中して進めることができました。
前回の期末テストでは、見直しの時間がしっかり取れ、点数アップにつながりました。今回の2年生最後の期末テストでも、十分見直しがしっかりできるように計画的に日々のワークをしっかり進めていきましょう!

 

英語の長文読解や、対話文など過去問演習を中心に練習しました。
また長文読解をどのように進めたらいいのかなどもアドバイスしました。

英語は、まずは過去問演習でいいと思います。
長文読解は、20分を計って、内容を把握する練習をたくさん進めましょう。

長文読解は過去問の文章が長さも難易度も良い練習になります。
そして時間もしっかり意識して集中して取り組むことが重要です。
次回も英語の練習を進めましょう!

英語は、次のレベルの問題に進みました。
まずは、単語を組み合わせて、文章を作る練習です。
単語を組み合わせて文章を作成できるようになれば、作文や文の穴埋め問題も解くことができます。

これまで英文の意味を理解する練習をしてきましたが、文章の意味もだいぶ把握できるようになりました。
数学は単純なミスがあって点数が減ってしまったので、計算はとにかく注意深く進めていきましょう。

 

数学の問題は、ワークの入試問題に取り組みました。
三平方の定理と相似の図形の融合問題は非常に難しいところです。
最短距離を求める方法は、展開図を描いて考えると理解しやすいです。

難しい部分については、自分自身でノートなどに図を書きながら考える練習を進めてください。

#米沢市学習塾#ペガサス米沢#米沢市塾#米沢市の個別指導塾#米沢市の学習塾の口コミ#米沢市#米沢市塾中学生

 

推薦選抜合格おめでとう!!
2023/12/26

ペガサスの冬期講習

現在、冬期講習実施中です。

みんな、がむしゃらに頑張りましょう!

1月末までやります!

生後の頑張りの様子はインスタで。

 

 

2023/12/22

12月からの入塾。全力でいこう!

12月からの入塾です。

残り2ヶ月、全力でいこう!

 

12月からの入塾。全力でいこう!

タグ:

2023/12/06

漢字マスター誕生!合格の喜びを分かち合いましょう!

漢字検定、準2級と3級の合格、おめでとうございます!

次回の検定は来年の1月20日ですね。

次の試験もがんばってくださいね!

 

 

 

 

漢字マスター誕生!合格の喜びを分かち合いましょう!
2023/11/15

米沢市の統合する中学校の新校名が決定しました。

米沢市教育委員会は、11月13日に2026年度に開校する統合中学校2校の校名を「米沢市立南成中学校」と「米沢市立北成中学校」に決定したと発表しました。

校名に「成(せい)」の字をつけたことについて、米沢市では、上杉鷹山公の「為せば成る」の精神を統合後の生徒たちにも持ってもらい、「成長し続け未来に向けがんばってほしい」との思いを込めたとしています。

また、制服については、全ての中学校で統一のものとし、色違いの米沢織のネクタイをつけるということです。

具体的には、以下のとおりです。

  • 米沢市立南成中学校:2026年度に開校。第二中学校と第三中学校の統合。第二中学校の敷地内に新たな校舎が建設される。
  • 米沢市立北成中学校:2026年度に開校。第四中学校と第六中学校の統合。第四中学校の校舎がそのまま使われる。
  • 米沢市立東成中学校:2029年度の開校予定で、第一、第五、第七を統合。校舎は第一中学校を使用する。


TUYニュースより

 

 

米沢市の統合する中学校の新校名が決定しました。
2023/11/08

山形県公立高校入試が2026年から2回受験へ変わります。(予定)

山形県の高校入試の方法は、2026年度入学者選抜から大きく変わります。

これまでは、専門学科と総合学科で実施していた推薦入試を廃止し、すべての高校・学科で2回の受験機会を設けるようになります。

これまで2月に実施されてきた推薦入試は普通科にはありませんでした。

今回の改定では、普通科でも前期選抜試験と後期一般選抜の2回受験できるようになる予定です。

1回目の試験は、これまでの推薦入試に相当する「前期(特色)選抜」です。この試験では、学力検査に加えて、自己PRや面接などの特色検査を実施します。実施日は、A日程(大学入学共通テスト後のすぐの火曜日)、B日程(2月上旬)の2つがあり、志望校によって異なります。

2回目の試験は、これまでの一般入試に相当する「後期(一般)選抜」です。この試験では、学力検査のみを実施します。

後期試験は3月7日、追試験は3月12日です。

この変更の目的は、以下の3つです。

  1. 生徒の進路選択の幅を広げる
  2. 学力検査の負担を軽減する
  3. 県内外からの志願者を増やす

具体的には、以下の点が変更されます。

  • 推薦入試を廃止し、すべての高校・学科で2回の受験機会を設ける
  • 1回目の試験は、学力検査と特色検査を実施する「前期(特色)選抜」とする
  • 2回目の試験は、学力検査のみを実施する「後期(一般)選抜」とする

この変更により、生徒は自分の能力や興味・関心に合わせて、2つの試験から自分に合った試験を選択できるようになります。また、1回目の試験で落ちた場合でも、2回目の試験に再チャレンジできるため、学力検査の負担が軽減されます。さらに、県外からの志願者を増やすために、前期(特色)選抜では県外からの志願者の受入れを拡大します。

なお、2025年度入学者選抜までは、従来の入試方法を継続します。

この新しい変更は現在の中学1年生の受験のときから実施予定です。


以下は、さくらんぼテレビニュースより引用

公立高校の入試方法の改善を目指す検討会が開かれ、推薦入試を廃止し、選抜試験を前期と後期2回行う最終案がまとまった。採用は2026年からの見通しで、これまで1回しか受験できなかった普通科を2回受験できるようになる。

この検討委員会では、公立高校の受験機会の増加や定員割れなどへ対応するため、入試方法の改善について2022年度から検討を進めてきた。
最終回となる今回は、新たな入試制度についての最終案がまとまった。

現在は、2月上旬に推薦入試、3月上旬に一般入試を行っている。
推薦は専門学科と総合学科だけで、志望者の多い普通科は一般入試の1回しか受験の機会がない。

最終案では推薦入試を廃止し、前期(特色)選抜とし、現在の一般入試を後期(一般)選抜にするとした。これにより普通科も2回受験できることになる。
後期(一般)選抜の検査内容・実施時期などはこれまでの一般入試と同じ。
前期特色選抜の試験は、面接・作文・学力検査など。
募集人数は、学科ごとに定員の5%以上・50%以内とし、いずれも学校が設定する。

前期(特色)選抜で特徴的なのは、実施時期が学校ごとに2種類ある点。
大学入学共通テスト後すぐの火曜日のA日程、これまでの推薦の時期と同じ2月上旬のB日程、2つの日程から学校が一つを選ぶ。

(県高校教育課・黒沼直洋主任指導主事)
「専門学科など大学入試共通テストの影響をあまり受けない、募集人員を多くするような学校がA日程を選択するのではないか。B日程は大学入試共通テストの多い、後期(一般)選抜の定員を多くする学校が選択するのではないかと想定している」

この新しい入試制度は、2024年2月の教育委員会に諮られ、基本方針が決まれば、今の中学1年生が試験を受ける2026年度の入試から採用される。

山形県公立高校入試が2026年から2回受験へ変わります。(予定)

サイト内検索

News

山形県高校入試偏差値一覧(2024年度最新版)

山形県高校入試偏差値一覧(2024年度最新版)

山形県高校入試偏差値一覧(2024年度最新版)

ぜひ、参考にしてください。

やるべきことは明確ですね!

中体連で忙しい毎日ですが、自分の将来のためにも、日々も勉強もしっかりと進めましょう。

 

 

合格インタビュー

合格インタビュー

本日は、合格者インタビューをご紹介します。

高校生活を楽しく過ごしているとのことで、本当に良かったですね!

 



★合格インタビュー(合格体験記)

合格おめでとうございます!アンケートにご協力お願い致します。
氏名(S.R)中学校名(第五中学校)
合格した高校、学科(米沢東高校)

塾に入ったきっかけは何ですか?また塾に入る前の学力はどうでしたか?

塾に入ったきっかけは自分の志望校に合格できるような学力を身につける必要があったからです。塾に入る前の学力はできる科目とできない科目の差が大きかったです。

塾での勉強はどうでしたか?どのように成績が伸びましたか?

塾では数学を主に半年間勉強しました。1つ1つ分かりやすく教えてくださったので少しずつですが確実に成績が伸びました。塾は静かで落ちついていたので勉強がしやすかったです。

志望校にみごと合格できた要因を教えて下さい。

日々の勉強の積み重ねと精神の安定だと思います。また、息抜きも必要だと思います。

塾に通って良かったと思えることを教えて下さい。

勉強するのが習慣になったりです。他には、テストの点数が上がったりです。

最後に後輩の塾生たちへのメッセージをお願いします。

学力は日々の勉強をどれだけ頑張ったかで決まります。自分の志望校に合格できるように頑張りすぎないように頑張ってください。応援しています。

7月号のあづま~る

7月号のあづま~る

7月号のあづま~るのスクール特集にペガサス米沢教室の生徒募集のお知らせが載ります!

お得なクーポンも出ますので、ぜひご活用ください。

最近、問い合わせが少しずつ増えてきましたね。

とにかく勉強スタートは早いほうがいですよ。

みんな頑張りましょう!

 

#米沢市学習塾 #ペガサス米沢 #米沢市塾 #米沢市の個別指導塾 #米沢市の学習塾の口コミ #米沢市 #米沢市塾中学生 #米沢市習い事 #米沢市小学校#米沢市中学校#プログラミング

 

お子様との接し方のヒント

お子様との接し方のヒント

毎月1回、保護者様には、ご家庭でもぜひ取り入れて頂きたいお子様との接し方のヒントをお送りしています。
ぜひ参考にしていただきたいですね。

全力で応援しています!
この調子でどんどんいきましょう!!素晴らしい!

ワンオペで地元愛を貫く塾

ワンオペで地元愛を貫く塾

 

米沢市学習塾

1創立と開塾のきっかけについて教えてください。

今年で開校11年目になります。以前は外資の半導体メーカーでエンジニアとして働いていました。ちょうどIT不況の時期に国内の工場が移転・縮小されることになり、私はそこで14年ほど働いた後、新しいことを始めるチャンスとして退職しました。その後、自分が何をしたいのかを半年ほど考えながら過ごしました。その時に雑誌で小中学生に勉強を教える学習塾の経営の話を知り、興味を持ちました。そしてさまざまな調査を重ねた結果、塾を始めることを決めました。

最初は生徒集めにとても苦労しました。最初の3年間は、ポスティングやチラシなどを駆使して必死に宣伝活動を行いました。そこから徐々に生徒が入塾してくれるようになり最近はSNS経由での入塾や、兄弟入塾、口コミも増えてきました。

 

2規模的なもので差し支えない範囲で教えてください。拠点・教室数、生徒数、スタッフ数、売上など。そろばん教室も運営されていますね?

米沢市門東町に教室があります。観光地で有名や上杉神社から東へ歩いて5分くらいのところにあります。現在、塾の生徒数は30名ほどです。そろばんが20名弱、また小学生にプログラミングも教えています。そろばん以外はすべて私が一人で見ています。

3私は福島県伊達市の出身でしたので、山形県米沢市は国道13号線で度々訪ねていました。地域の教育の特色とか気質などお聞かせください。

塾を始めた当初は、親御さんと生徒が協力して頑張る姿勢が見られましたが、ここ数年は変化があるように感じます。塾は一方では頼りにされている存在かもしれませんが、もう一方では、すべてを塾に任せており、家庭では子どもの勉強に関心がなく、会話もあまりしない親御さんもいます。私は毎回、翌朝に指導報告書をお送りしていますが、保護者に対してもっと子どもが塾で勉強をしていることに関心を持ち、それを話題にしてくださいとお願いしています。これは米沢に限ったことではないかもしれませんが、少子化の影響で高校進学の競争率も低下し、多くの高校が定員割れしています。そのため、塾には中学3年生の夏休み明けや秋以降から入試までの数ヶ月だけ頼むケースも見られます。また、米沢は雪深く、地域の特徴として行動が遅くなる傾向があります。私たちが積極的に働きかけない限り、スタートが遅れることがあります。これでは国際的に通用する力を身につけることはできません。

親は子どもが世界で活躍することに関心を持たないかもしれませんが、子供たちが将来選択肢を持ち、自分の目標を追求できるように、もっと機会を提供するべきだと思います。私は海外留学や外資企業での経験もあり、子どもたちが井の中の蛙にならないようにしたいと思っています。彼らが積極的にさまざまなことに興味を持ち、自分の人生を歩んでいけるように願っています。そのためには、親自身も大きく変わる必要があります。まだまだ親が子どもが勉強できないことを攻めたり、やる気を削ぐ言動が多いです。頑張っている姿をもっと褒めてあげてほしいですね。

 

 

4現状の課題と今後の方向性、中期的な目標などお聞かせください。

私は今後も塾を全力で経営し、生徒一人ひとりにじっくりと向き合うつもりです。昨年は生徒数が50名を超えましたが、私自身がアルバイトなどを雇う予定はありません。なぜなら、私が生徒一人ひとりとしっかりと向き合うことが私の目標だからです。

多くの生徒が塾に入ってくる際には、学校の授業についていけなかったり、勉強の方法がわからなかったりすることが多いです。最近では、勉強を教えるだけでなく、生徒が勉強嫌いになった原因を取り除き、やる気を引き出すためのサポートがますます必要になってくると感じています。私はそれにも取り組み、生徒たちが成長するための環境を整えていきたいと考えています。

 

5新型コロナの影響と対策についてお聞かせください。

幸いなことに、コロナの影響で生徒数に大きな変化はありませんでした。逆に、コロナの時期には受験直前で学校の授業が停止となり、保護者からは塾でサポートしてほしいという要望が寄せられました。リモート授業の検討も行いましたが、保護者の中にはパソコンがなかったり操作方法がわからないという声も多くあり、感染症対策を徹底しながら通常通りの塾の運営を継続しました。

 

6夢と趣味についてお聞かせください。

週末はよく小学生の子どもとドライブに出かけます。私自身は自然に囲まれた生活をずっと楽しんできましたので、自然を満喫する機会も十分にあります。逆に刺激を求めて都会に出かけ、様々な観光地を巡ることも多いです(笑)。

私は一人で塾を運営しており、いつまで続けられるかはわかりませんが、健康に気をつけながら今後も続けていきたいと思っています。私の仕事の目標は生徒たちが小学生や中学生のうちに勉強嫌いを克服し、自らが勉強する意義を理解し、学習目標に向けて日々努力することができるようサポートすることです。

大学時代の恩師から贈られた言葉に「少年よ大志を抱け」というものがあります。私自身もこの言葉が大好きで、生徒たちにも自分のやりたいことを見つけて、それに向かって一心不乱に努力する姿勢を持ってほしいと思います。今日も子どもたちと一緒に頑張ります!

 

#米沢市学習塾

 

PEGASUSの教育システム

 

エキテン

フェイスブック

ツイッター(X)

よねざわネット

お問い合わせ

ペガサス学習塾米沢教室
TEL:0238-40-1785
受付:10:00〜22:00