ペガサス学習塾米沢教室

学びの進化系

昨日はここペガサス米沢教室より徒歩2分ところにある九里学園高等学校の進路指導課の髙橋先生が塾にお見えになり学校パンフレットやオープンスクールのお知らせを頂きました。

九里学園高等学校には毎年おじゃまして高校入試要項の詳細をお聞きしたり実際授業を見せて頂いたりしています。毎年ペガサスの卒業生も何名か九里学園高等学校にへ入学しています。

九里学園はご存知の通り国際教育に非常に熱心に取り組まれている高校です。実際生徒の皆さんは高校在学中に海外研修や海外ボランティアへ参加したり、交換留学という制度で海外からの高校生との交流を通して様々なことをディスカッションしたり学ぶ機会に恵まれています。

また今年から文部科学省の探究型学習推進モデル校としてSGHからさらに進化した地域協同推進事業グローカル型の指定校に選ばれたそうです。これは全国に20校しかなく、海外研修などを通して海外の高校生と地域社会の問題をディスカッションしたり問題解決に一緒に取り組むことで探究型とグローカルの両方を学びながら 国際的に活躍できるグローバル・リーダーを育成することを目指しています。

SGH(スーパーグローバルハイスクール)とは、 高等学校等におけるグローバル・リーダー育成に資する教育を通して、生徒の社会課題に対する関心と深い教養、コミュニケーション能力、問題解決力等の国際的素養を身に付け、もって、将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図ることを目的として文部科学省から指定を受けた全国の高校のこと。
スーパーグローバルハイスクールの高等学校等は、目指すべきグローバル人物像を設定し、国際化を進める国内外の大学を中心に、企業、国際機関等と連携を図り、グローバルな社会課題、ビジネス課題をテーマに横断的・総合的な学習、探究的な学習を行う。学習活動において、課題研究のテーマに関する国内外のフィールドワークを実施し、高校生自身の目で見聞を広げ、挑戦することが求められる。 指定されている学校の目指すべき人物像や具体的な課題の設定、学習内容は、地域や学校の特性を生かしたものとなっている。(文部科学省 SGHのサイトより引用 )

グローカル(Glocal)の意味はグローバル(Global:地球規模)という言葉とローカル(Local:地方)という言葉を掛け合わせた造語のことです。つまり「地球規模の視野や感覚で物事を捉えるのと同時にそれを地域社会に置き換え、地域視点で行動することを意味します。

話は変わりますが先日、仙台から塾用教材の会社の社長が塾にお見えになり今の子どもたちのことについて一緒にお話させて頂きました。その中で出たのが、今スマホの時代で勉強ツールでも何でも簡単に手に入り場所を問わず家でもどこでも簡単に勉強もできる。そしていろいろな情報があふれ、昔に比べ誘惑も多く、子どもたちもこのような環境の中で勉強する意欲も損なわれ、保護者の方も意識が薄れてきているそうです。

今日本という国は人口減少が急速に進み、国の政策としても海外から働き手がどんどん入ってきている。どんな田舎に住んでいても外国人が増えてくるのは目に見えている。

さらに社長に面白い話を教えてもらいました。秋田に学習塾をやっている方がいるのですが、その社長さんが空き家を利用して民泊をスタートしターゲットを海外向けにしたら空きがないくらい予約で一杯だそうです。そして秋田の大自然を利用して海外からの観光客向けの観光スポットをどんどん開拓すれば、そこに新たな雇用が生まれ、そこで働くひとも英語を学ぶ意欲が増え、地域にも外国人の数が増えどんどん町が活性化していく。これからは新しいことにどんどんチャレンジしてアイデアを形にしていく、そのような人材が求められているのですね。

東京の調理師の専門学校学校ではなんと英語の授業もあるそうですね。 コックさんは料理を作っていればいい時代ではないようです。

子どものうちに国際感覚を身につけたり、海外の人たちと臆せずどんどんコミュニケーションが取れる。このグローバルな視点とそれを地域社会に活かすグローカルな感性が求められています。

そして今勉強している意味もきっと理解できるはずです。そしてゆくゆくはそれが地域活性化につながるはずです。

塾長鈴木のブログランキングはこちらをクリック

キーワードは 国際感覚、 思考力、創造力、発想力、そしてチャレンジ精神!

« 前のページに戻る

サイト内検索

News

ペガサスで生徒たちが変わった!

ペガサスで生徒たちが変わった!

いよいよ今週期末テストです。

毎日塾に来る生徒は本当にやる気があります。

全力応援 そして、熱血指導入りました。

今日はインスタからの紹介です。

pegasus_yonezawa

すごく頼もしいコメントありがとう、昨日は、教科書の問題を教えてほしいとのころで、熱血指導が入りました。偶数、奇数の表し方は、完璧?? テストに出ますよ。文字式を**について解けというのが苦手な生徒が多いです。期末テストは金曜日なので、今日も確認しますよ。

pegasus_yonezawa

今日は期末テストです。英語が苦手な彼女は昨日は英語の最終確認をしましたが、単語のスペルミスがところどころに見られたため、再度覚えてテストに望むようアドバイスしました。未来形はばっちりですが、動詞を過去形に直すところがどうしても忘れがち。文の最後に過去を表すキーワードがあるかが重要ポイントです。

理科の勉強方法を学びました。問題を解きながら、図解してポイントをおさえる。繰り返し解く、そして自分で何も見ないで要点を紙に書きだす、などなど。とても充実した2時間でした。テスト期間毎日塾で一生懸命に勉強をがんばっています。

現在、ペガサス夏期講習の受講生を募集中です。

ぜひ、この夏ペガサスで一緒に勉強をがんばりませんか?

基礎から丁寧に指導します。みんな勉強のコツをつかみ、楽しく勉強しています

ぜひ、お問い合わせお待ちしております。 こちらからどうぞ。

塾長鈴木のブログランキングはこちらをクリック

勉強パラダイスの世界へようこそ

勉強パラダイスの世界へようこそ

悩みや苦しみのない、勉強が楽しい世界、それが勉強パラダイス

1学期期末テスト対策講座に参加している野球部2年生は社会を頑張っています。知識(用語)をインプットしつつ、問題を解いて知識を定着させていきます。今回のテストでは縮尺の問題がでますので練習をしていきます。

こちらは、小学6年生。ピコの英語を頑張っています。24級の検定を目指して現在奮闘中!

中学3年生です。校外のクラグチームに入っているため11月まで部活があります。しかりやるときはやります。興譲館目指しています。すべては集中力です。家ではだらだらしてしまう人も塾の環境はとての集中できます。環境を思いっきり変えてみるのも手です。どんどんテスト勉強が進みます。テスト前は通い放題です。 現在完了の文法が完璧になりました。

遠くから通ってくれている小学6年生。算数は分数の割り算を、まだあまり習っていないところを昨日はパソコンで予習をし、さらにプリントを使って問題を解いて理解度を確認しました。時間の分数の問題ができないところがありました。次もどんどん練習をして力をつけていきます!

鈴木のブログランキングはこちらをクリック

市中総体が終わりました。次は期末テストが待っています。

市中総体が終わりました。次は期末テストが待っています。

市中総体が終わりました。

中学生のみなさん、お疲れ様でした!

さあ、気持ち新たに1学期期末テストの向けてがんばっていきましょう。

中間テストがなかった中3生はみんなテスト範囲が広くて悲鳴を上げていますが、1つ1つ計画通りに進めていきましょう。

そして、今回のテスト範囲は入試必出の重要単元もたくさんあります。

塾でもポイントをしっかり解説しています。

昨日は、部活が終わった3年生が学校が振替休日だったため、午後4時に来て

夕方一度食事を取りに家へ戻り、また夜に塾にきて9時半まで頑張りましたよ。

勉強に対する取り組み、成績をアップしたいという気持ちが素晴らしいと思います。

全力で応援します!

酸とアルカリの中和の計算問題(昨日3年生が一生懸命取り組んだ問題)

塾長鈴木のブログランキングはこちらをクリック

こんな社会の勉強法があったのか

こんな社会の勉強法があったのか

昨日は、定期テスト対策講座に参加する中2生が来てくれました。

最初に保護者の方とお話をさせて頂きました。前回の中間テストの結果を見せてもらいましたが、5教科の中で社会だけが点数が低いのですが、他の教科はけっこう点数が取れています。

社会を学べばいいことが待っている、きっと……

心の中でこう確信しました。

「社会だけが彼は苦手意識が強いぞ、社会の点数が上がれば全体的にもっと上を目指せるはずだ!」

本人の希望もあり、さっそく苦手な社会から取り掛かることにしました。

まずは、社会は知識のインプットを先にしないと、問題は解けないのでまずは基礎用語のインプットから始めることにしました。

今回のテスト範囲を確認してみると社会は地理(日本)なのですが、単元は4つあります。テストまので残りの日数でこの4つを完璧マスターすれば大丈夫と彼に伝えました。

まず、2回ほど基礎事項を繰り返し、答えがスラスラ出てくるかを確認します。最初は答えを紙に書かなくてもOKです。基礎の語句(用語)を問題文を見て、すぐ答えがスラスラ出てくるまで繰り返します。最初は、全体を通しでサクッとやるのがポイントです。1つ1つ答えを紙に書いてじっくりやるやり方は、あえてやりません。まずは頭に知識をインプットします。

全体を通して、答えがスラスラ言えるようになったら、今度は答えを紙に書いていきます。ここで、漢字で書けない言葉がけっこう出てきます。1つ1つ、確認しながら覚えていきます。札幌の漢字が書けませんでした。しかし「幌」の漢字の友だちがいたので、それに引っ掛けて覚えました。

地名や、特徴などが出てきたらその都度、地図の上で確認しておきます。

特に円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフが出てきたら、特徴(違い)をよ~く見ておきます。口頭質問しながら、なぜこの選択肢を選んだかを本人に言葉で説明させます。例えば、2つの円グラグがあり、いずれも畜産の割合が多いのですが、片方が畜産の割合が50%を超えています。畜産の占める割合が大きいのは、北海道と九州地方は理解していたのですが、50%を超えている方が北海道です。なんとなく問題を解くのではなく、ポイントを掴みながら進めていきます。

グラフの読み取りをしっかり!

90分でテスト範囲の半分が終わりました。初めてやったのですが、昨日1日だけでここまでできたら十分です。

勉強はやり方次第!

脳科学的には、記憶をしっかり定着させるのは復習は少し時間をおいてからやったほうが良いと言われています。

今日は、昨日やったプリントをもう一度確認したいと思います。

1日経ったころに少し忘れかけているタイミングで、もう一度「思い出す」作業をやってもらいます。すると記憶が定着しやすくなります。

ぜひ、月末の期末テストではみんなをびっくりさせるくらいの点数をとってもらいたいと思います。

期末テストまで塾に「通い放題」です!


期末テスト対策に参加を希望される方はお電話、もしくはホームページのお問い合わせフォームからお早めにご連絡ください。 お問い合わせフォームはこちら

LINE@のクーポン使用で無料で参加できます!

塾長鈴木のブログランキングはこちらをクリック

市中総体で頑張っている中学生を期末テスト対策講座へ招待します!!

市中総体で頑張っている中学生を期末テスト対策講座へ招待します!!

こんにちは!ペガサス米沢教室です。いよいよ週末は市中総体ですね!

市中総体の後は月末に各中学校で期末テストが実施されます。

ペガサスの塾生はテスト2週間前よりテスト対策がスタートします。

テスト前通い放題の日程は26日期末テストの人は12日より、27日期末テストの人は13日より、28日期末テストの人は14日より通い放題となります。

時間帯は16時から21時半までです。

外部生(はじめての方限定)で4名ほど期末テスト対策講座へ参加者を募集しております。

すでに数件お問い合わせが来ております。

中学3年生は受験の内申点に影響するたいへん重要なテストとなります!

期末テスト対策に参加を希望される方はお電話、もしくはホームページのお問い合わせフォームからお早めにご連絡ください。 お問い合わせフォームはこちら

LINE@のクーポン使用で無料で参加できます!

電話 0238ー40ー1785 (塾長鈴木まで)


ペガサスで待っています!

塾長鈴木のブログランキングはこちらをクリック

エキテン

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

よねざわネット

お問い合わせ

ペガサス学習塾米沢教室
TEL:0238-40-1785
受付:10:00〜22:00