ペガサス学習塾米沢教室

ブログ

2013/02/11

雪です

おはようございます。
今日も朝から教室の準備をしています。
外はすごい雪です。また積もりそうです。

2013/02/08

灯篭祭り

教室の立ち上げ前にちょっと上杉神社に行きました。
週末の灯篭祭りの準備の真っ最中でした。
高校生が、みんながんばっていました!

2013/02/07

お手伝い

長男がさっそく手伝ってくれました。
一心不乱、無我夢中で箱を開けています。

机といす

勉強机といすです。
明るいホワイトと、きれいなグリーンで勉強に集中できますよ

荷物の山

すごい荷物の山です。
机、いす、パソコン、その他、いろいろ。
これを全部自分で組み立ててセットアップします。

タイルカーペット

まずは床にタイルカーペットを敷き詰めます。
部屋の端っこの部分をカットするのが結構大変でした。

夜明かりをつけると、、

こんな感じにライトアップします。
いい感じです。

看板がつきました!

ついに看板がつきました!
天気がいい日をねらって、看板屋さんが取り付けてくれました。
イメージ通りの仕上がりです。
看板屋さんは私と同い年です。He is so nice guy!

サイト内検索

News

実力テストの結果がすごい!

実力テストの結果がすごい!

鈴木塾長のブログランキングはこちら

保護者の方から嬉しいメールを頂きました。

夏休み明けの課題テストの結果が戻ってきて

前回よりもかなり点数がアップしたとのこと。

本人もとても嬉しい様子でテストの結果を見せてくれました!とのことでした。

とても嬉しいです! 夏期講習で一生懸命頑張った成果だと思います。

数学が苦手でなかなか苦戦していたのですが、前回の中間テスト、期末テストが

40-50点台だったのが、なんと今回の実力テストでは、64点!

偏差値も34から52にアップしました。

本当に頑張りましたね!

次は、月末の中間テストに向けて、どんどん点数をアップさせるぞ!!

 

社会の攻略法

社会の攻略法

歴史が苦手な生徒に動画をつくりました。

嬉しいお返事を頂きました。

暗記は、イメージで覚えるのがコツです。

テレビのニュースでロシアのプーチン大統領の顔を見るたびに、

北方領土の名称と位置をイメージしておきましょう。

覚え方です。

「日本人なら、箸(はし)で食え(くえ)

はしで、くえ と覚えます。
画像引用:http://hokkaido-syuryo.com/study_item/%E5%8C%97%E6%96%B9%E9%A0%98%E5%9C%9F%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81/

これが意外に忘れにくいんですよね

位置関係も確認しておきます。下から、歯舞、色丹、国後、択捉です。

はし で くえ!!! 

これで大丈夫です。

次に歴史です。江戸時代。

3つの大きな改革をまとめておきます。三大改革。

順番がごちゃごちゃになる人がいます。

享保の改革 →  寛政の改革 →  天保の改革

の順番です。

享保の改革 ( 8代将軍徳川吉宗(よしむね) )

→  寛政の改革 (老中松平定信(さだのぶ)

→  天保の改革 (老中水野忠邦(ただくに) )

覚え方は、今日、寒天 たべる?

きょう、かん、てん

画像引用:https://news.goo.ne.jp/article/kurashinista/life/kurashinista-20161111_2000001214.html?from=popin

鈴木塾長のブログランキングはこちら

こんな簡単な問題も解けないの?

こんな簡単な問題も解けないの?

塾では毎回指導報告書を保護者様にお送りしています。

保護者の方から、ちょくちょくメールで返信が届きます。

昨日は歴史が苦手な生徒に解説動画を作って送りました。

お子様の成績を上げる方法。勉強をやる気にさせるには?

とにかく子どもは褒めると伸びます!

ちょっとしたことでも、勉強がわかるようになって

誰かに認めてもらったら、嬉しくなりますよね。

すると、アドレナリンが出て、どんどんやる気になりますよ。

塾で、そろばんと国語と、算数を学んでいる生徒のお母さんより

素晴らしいですね!

鈴木塾長のブログランキングはこちら

お子様を、何でもこんなことも出来ないの? だめだなあ

とか、

勉強しないと将来どうなるかわかっているの? と脅したり

こんな簡単な問題も解けないなんて頭が悪いぞ、

などと話していませんか? 

すべて逆効果です。まずは、お子様としっかり向き合い会話してください。

仕事で疲れていてもちゃんと子ども話を聞いてあげてください。

最初は出来なかった生徒もこう変わります。塾に通う中学2年生↓

とにかく頑張っている姿を褒めてください。

お子様の可能性をどんどん引き出しましょう。

キーワードは、褒める! 

こうして私は苦手を克服できました。

こうして私は苦手を克服できました。

ペガサス米沢教室の塾長鈴木です。

先週で夏期講習が終わりました。

鈴木塾長のブログランキングはこちら

毎日塾で2時間勉強を頑張って20日間で一次関数の応用まで攻略した生徒。

ランダム演習で2次方程式がスラスラ解けるようになった生徒。

プリントを大量に解いて夏休み明けの実力テストで大幅点数アップした生徒。

英語が超苦手で、夏期講習で英語の基礎からやり直し英作文までできるようになった生徒。

全ては生徒の勉強に対する気持ちが大きいと思います。

残念ながら、塾で勉強をやらされている、楽しくない、早く帰りたい、、、

と後ろ向きな気持ちのままではなかなか成績は上がりません。

いくら効果的な勉強方法を教えても、まったく聞き耳を持たない

言われたことをやろうとしない、素直に聞き入れない

こんな様子では残念ながら、点数はアップしません。

結局は勉強をやるのは、生徒です。塾はあくまでも勉強のつまずきを

取り除き、その子が前に進めるように勉強のやり方を教え、できるだけ効率の良いやり方でゴールまでの最短な道のりを示しながら、実践で使えるようにサポートするところです。

そして、その子が本来持っている可能性を引き出して、人から言われなくても、自ら行動できるような人間になれるよう探究心、学びとる力を育む教育を行うことが重要ではないでしょうか。

周りに流されず、いいと思うことはまずは試してみること。

恥ずかしがらずに、わからないことはどんどん人に聞いてみる。

まずは行動してみる。

きっと毎日が楽しくなります。

やる気がある人を全力で応援します。
いつでも体験に来てください。
数学を勝ち抜くヒント

数学を勝ち抜くヒント

数学の攻略法についてちょっとしたヒントを書きたいと思います。

学校のワークや問題集は解法パターン(例題)が載っていて

次に、同じパターンの類似問題を連続して何問も解く形になっていると思います。

最初は例題を見ながら、そのやり方で解くのですが、それを10問くらい解いて

次の例題のパターンの問題に進みます。

そして、そこでもその解き方で10問くらい解いて、また次に例題に進んで。。。。

このやり方で進めていくと、最後に章のまとめの問題をやると、なぜか解けないのです。

つまり、1つの解き方学び、それを連続して解く集中学習では、時間が経つと

解き方を忘れてしまいます。

鈴木塾長のブログランキングはこちら

実際、中学3年生が2次方程式の問題を解いたとき、同じパターンの類似問題をたくさん解きすぎて、最後のまとめをやると、まったく解き方を忘れてしまったという現象が起きたのです。

では、どうやったらいいか?

答えは、ランダム学習をやることです。

テキストの進め方にある工夫をしています。

ちょっとした工夫でテキストの進め方を変えることで、常に頭の中がリフレッシュされて、より実践に近い形で解法を記憶させることができるようになりました。

テスト本番でもしっかり記憶の引出しから、解き方のパターンをアウトプットさせることができます。

2学期中間テストでは、ぜひ高得点を狙ってほしいと思っています。

勉強のやり方を変えることで、テストで点数を取れるようになります。

2学期中間テスト対策講座 → 体験生募集中

エキテン

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

よねざわネット

お問い合わせ

ペガサス学習塾米沢教室
TEL:0238-40-1785
受付:10:00〜22:00